女性が注目している「サロネーゼ」という起業方法のメリットとデメリット

あなたは、「サロネーゼ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

女性の方が起業を志す際に、この「サロネーゼ」という起業スタイルが

注目されているそうです。

今回は、そんな「サロネーゼ」とは何なのか紹介をしていきたいと思います。

 

『サロネーゼ』とは一体なんなのか?

まず、『サロネーゼ』とは料理やフラワーアレンジメント、ネイルなど

自分の得意なことやスキルを生かして、

自宅を仕事場にし、教室やサロンを開業する女性のことを

言います。

 

近年では、

この『サロネーゼ』として、自宅でサロンを開業する起業方法が

「好きなことで自分のペースで稼ぐことができる」と、

注目されています。

 

サロネーゼのメリットとデメリット

女性の新しい起業スタイルとして注目されている『サロネーゼ』の

私が考えるメリットとデメリットに注目していきたいと思います。

 

メリット

1 仕事を始めるスタートが早い

スタートが、自分の好きなこと・得意なことを仕事にするので

商売に必要な道具がそろえばすぐに開業できます。

 

しかし、自分の専門性はなんなのかをしっかり理解する必要があると思います。

 

2 開業コストを抑えることができる

本来なら、自宅とは別に物件を借りたり、

内装の工事などをする必要がありますが、

自宅を活用してお仕事をするので

開業コストを抑えることができます。

 

3 年齢に関係なく仕事が可能

子育てや、妊娠などを理由に一度職場を退職し

ブランクがあって再就職が厳しいとなったとしても、

学ぶことや、サロンを開業することに年齢制限はありません。

 

デメリット

1 最初は収入がなかなか入ってこない

最初は、サロン開業に必要な備品をそろえたり、

仕事に必要な知識を学んだり、

準備資金が必要になってきます。

 

2 自分でお客さんを集める必要がある

当然ながら、自分でサロンを開業するので

自分のサロンの存在を知ってもらうために、

どのようにお客さんを集客していくのか、

自分で考える必要があります。

最初は『集客の壁』をどうクリアしていくかが

サロンを継続していくポイントとなるでしょう。

 

3 ライバルがどんどん増えて競争が激化している

女性プチ起業、「サロネーゼ」の意外な落とし穴という記事に紹介されていたのですが、

自分の主催した教室の生徒さんが実は同業者ということが多々あるそうです。

競合調査や、お客さんの勧誘目的だと思いますので、

どのように対処していくか考える必要がありそうです。

 

また、様々な自宅サロンが開業され、

どんどんサービスの面で差別化が難しくなってきています。

他と、どう差別化を図っていくのかしっかり考える必要がありますね。

 

起業は自分らしく生きるという選択肢の一つであると思います。

以上のメリットとデメリットを挙げてみましたが、

私は起業は自分らしく生きるという選択肢の一つだと思っています。

ですので、あなたが本気で「サロネーゼ」という起業スタイルで

自宅サロンをお考えであれば、

「誰のためで何の目的の起業なのか?」、

これを今一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

考えてみて、自分らしく生きることの確信を持てるのでしたら

是非ともチャレンジしても良いと思います。

 

きっと、新しい将来の自分が待っていることでしょう。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。