起業するには○○代行!?

みなさん、プライベートや仕事で

 

「面倒くさいなー」

 

「誰か代わりにやってくれないかなー」

 

と思ったことはありますか?

 

私は面倒くさがりやですので、山ほどあります(笑)。

 

そんな面倒なことや手間がかかることを、代わりにやってくれるサービスが世の中にはたくさんあります。

 

代行サービスとは?

 

自分でやれることだけど、時間もかかるし、手間もかかる、お金を出してでも、やってもらいたい。

 

そんな問題を解決するのが代行サービスです。

 

タクシー会社→代わりに運転してくれる。

宅急便→代わりに配送してくれる。

広告代理店→代わりに宣伝してくれる。

 

実は今あるサービスのほとんどが代行業なのです!

では、会社の規模が大きくないと不可能なのかというと、そんなことはありません。

 小規模な会社や個人からでも代行サービスは十分にできます。

他にはどんな代行サービスがあるのか見てみましょう。

 

勉強系・・・宿題代行、レポート代行、卒論代行・・・。

恋愛系・・・恋人代行、夫婦代行・・・。

インターネット系・・・オークション代行、ブログ代行、監視業務代行・・・。

創作系・・・プラモデル製作代行、パズル製作代行・・・。

 

中にはこんな変わった代行サービスもあります。

 

ぬいぐるみを旅行させる代行サービス

女性のメイドが裸で家事をしてくれる代行サービス

お墓掃除代行サービス

お遍路巡り代行サービス

 

個性あり過ぎですね(笑)。

 

代行サービスで起業するときに気をつけること

 

 いいアイデアが出たからと言って、ただやみくもにスタートしても意味がありません。

始める前に、2つのポイントに気をつけてください。

 

1.顧客のターゲットを明確に決める

 

これは誰に向けてのサービスなのか?

どんな人が必要としてくれているのか?

これらが曖昧だと、ビジネスとしてうまく機能しません。

 

相手は、男性なのか、女性なのか。

年齢はいくつなのか。

富裕層向けなのか低所得者向けなのか。

日本人なのか外国人なのか。

 

ターゲットを絞ることで、自分のサービスをどこまで広げればいいのか、明確になります。

これは起業するときの基本となるのでしっかりと決めましょう。

 

2.既存のサービスとの差異を出す(付加価値をつける)

 

運転代行では、女性ドライバー専用にする。

宿題代行では、宿題をする人が東京六大学出身メンバー。

恋人代行では、元俳優や元女優のメンバー。

 

すでに代行サービスはたくさんありますが、上記のように、他社との差異を出せば、まだまだ参入できるチャンスは十分にあります。

 

いかに自分のサービスの強みを作るかがポイントになります。

 

ちなみに、先ほど上げた女性のメイドが裸で家事をするのも付加価値になりますよね・・・(笑)。

 

 

日頃から、自分が不満に思ったことや、面倒くさいと思ったことがあったら、そのまま流すのではなく、それをビジネスにできるか考える習慣をつけてください。

 

自分だけではなく、友人や家族、職場の仲間など、周りにリサーチするのもいいですね。

 

ネットの世界にもたくさん意見が転がっているのでどんどんリサーチしましょう。

 

あなたが求めている起業するチャンスは日常に転がっているかもしれません・・・。

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。