地味な人妻が会社を設立するまでの番外編 ~異国の土地で熱い一夜?!~

皆様、こんにちは。
お待たせしました。更新が遅くなりすみません。
会社を2月末でやめて、すっかりニートライフにそまってひきこもっておりました。(うそです)
せっかく会社をやめたので、なかなか取れなかった長期休暇(うっかりすると終わりなき長期休暇になる恐れも・・・涙)マレーシアにいってました。そうです。人妻の定番の旅先の過ごし方「南の島での一夜のアバンチュール」をもとめて・・・(遠い目)いったのですが、半分仕事みたいなもので、自分で完全に自由になる時間がなく、熱い夜はすごぜませんでした。残念。

ちなみに、一緒にいったグループの男性陣のわがままにお付き合いして、夜の街に繰り出したのですが、人妻らしく、皆様の楽しめるような心使いをしたつもりが、いきすぎたのか(?)男性のための夜のお店探しまでお手伝いすることに。(人妻としてどうなのか、とおもいましたが、それ以前に女性としてどうなのか、という話もありますね)
さらにその店の前まで結局アテンドすることに(さすがに中には入りませんでしたが)
結果、クアラルンプールで一軒、日本人男性が心して楽しめるマッサージ屋(あちらではスペシャルマッサージというらしいです)をみつけました。女の子もかわいく、店の雰囲気もよく、お値段も日本よりずっと手ごろでいい旅の思い出になった、とお連れしたお二人は感激しており、めっちゃ感謝されました。(ご興味がおありな方はわたくしまでご連絡いただければこっそり情報お教えします。秘密厳守)

・・・そのとき、地味な人妻がひらめいたビジネスがあります。

「男性向けの海外での夜遊びサポートするようなビジネス」ってどうですか?(情報サイトでもよし。実際にナイトツアーをくんでもよし。)
出張で海外にいったから、奥様や彼女に内緒で楽しくムフフな夜をすごしたいけど、言葉がにがてで、とか、エイズとかSARSとか毛じらみとかが怖くていけない、って方多いんじゃないですか?そもそも海外って情報少ないし。
どうですか?これ。だれか一緒にやりません?(笑)

起業の勉強をしていて、すぐビジネスにつなげる考え方ができるようになってきたのはいいけど、このビジネスモデル・・・人妻やるもんじゃないですよね。きっと姑と揉めます(笑)

ということで、ようやく帰国したので、今自分がすすめている会社設立の話の続編はまた次回書きます。しばしお待ちを。

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。